はるか

Products

ホーム > 商品紹介 > はるか

ハイブリッドゾイシア寒冷地向けの高性能日本芝

標高の高い寒冷地に自生するノシバを片親に持ち、寒冷積雪地に適した高品質ターフを造成するために選抜育種された品種です。
国土交通省北陸地方整備局国営越後丘陵公園において行った比較試験でも、越冬時に多くのデンプンを貯蔵することが確認され、寒冷積雪地における優れた形質を実証しました。
ノシバとコウライシバのちょうど中間の葉をもち、コウライシバよりはるかに強い耐寒性を持つので、従来コウライシバを植栽できなかった地域にも、安心して造成できます。

はるかの特性

1. シノバに比べて葉が細く、短いため、刈り込み頻度を軽減する
2. コウライシバに比べて耐寒性にすぐれている
3. 春の萌芽期がコウライシバに比べて早い
4. 葉身が固く、緻密なターフを形成するため、踏圧や擦り切れに耐える
5. ラージパッチ病に耐性を備えているため、農薬の使用量を軽減する

メールはこちら