まき芝工

スプリグを均一に基盤へばらまき、トラクターにより耕耘するか、目土を散布し、養生する工法。

耕耘、目土いずれの方法でも、枯死率は高く苗の歩留まりが悪いため、筋植工に比べ苗の使用量は多くなる。また、乾燥に弱いため、散水ができないところでは施工時期が限定される。

まき芝工の施工適期と初期管理期間
  寒地型芝草 暖地型芝草
施工適期 春、秋
初期管理期間 6カ月 2〜3カ月


[Back] [Sub Index] [Index]




(有) 千葉グリーン技研
〒297-0234
千葉県長生郡長柄町長柄山字美佐子台1162-94
TEL 0475-35-0758/FAX 0475-35-1344
〒154-0001
東京都世田谷区池尻3-4-5 OEビル402
TEL 03-6450-8692 / FAX 03-6450-8693