チェーンポット工法

栄養系耐病性クリーピングベントグラス「チバグリーンB-1」のために開発した工法である。

紙製の「チェーンポット」®にチバグリーンB-1の苗を植付け 1〜2カ月養生し、パッティンググリーンに専用のプランターで植え付ける。ポット内で十分に発根させているために活着がよく、植付け後すぐに生育を開始することが出来る。また、現地での施工性がよく、パッティンググリーンの微妙なアンジュレーションを壊すことがない。

適期施工の場合、適切な管理を行えば植付け後約3カ月で被覆が完了し、その後約1カ月で使用可能である。

チェーンポット工法
チェーンポット苗
チェーンポット苗
チェーンポット・プランター
チェーンポット・プランター
施工状況
施工状況
植付け数日後の苗
植付け数日後の苗
植付け20日後の発根状況
植付け20日後の発根状況"
植付け50日後のグリーン
植付け50日後のグリーン
アカデミアヒルズCC

「チェーンポット」は日本かん菜製糖株式会社の登録商標です。



[Back] [Sub Index] [Index]




(有) 千葉グリーン技研
〒297-0234
千葉県長生郡長柄町長柄山字美佐子台1162-94
TEL 0475-35-0758/FAX 0475-35-1344
〒154-0001
東京都世田谷区池尻3-4-5 OEビル402
TEL 03-6450-8692 / FAX 03-6450-8693